資格ナビ

将来の目標にあわせていろいろな資格にチャレンジ!

ファイナンシャル・プランニング技能士【(社)金融財政事情研究会】

試験概要 家計に関する幅広い知識を備え、個人や家族が安心して暮らすための金銭的な計画作りをアドバイスする「ファイナンシャル・プランニング(FP)技能士」の国家資格です。
【メリット】
  • 保険・金融関係に限らず、一般企業に勤務する上でも役に立つ知識です。
  • 就職には非常に有利です。
  • 自分の人生設計にも役に立つ知識を得ることができます。
対応コース 簿記・会計コース

会計ソフト実務能力試験 【コンピュータソフトウェア協会】

試験概要 財務会計ソフトを利用する上で必要なコンピュータ知識と簿記経理に関する実務知識を有し、財務会計システムを利用した業務ができる能力を判定する試験です。
【メリット】
  • 経理事務への就職に有利です。
  • 財務会計ソフトのスキルを証明する唯一の資格です。
  • ITスキルと簿記の両方の技能を持っていることが証明できます。
対応コース 簿記・会計コース

サービス接遇実務検定 【(財)実務技能検定協会】

試験概要 サービス業務における心構えや対人理解、応対・言葉遣いなどの能力を測る資格です。準1級は面接試験のみですが、2級の合格が前提条件です。
【メリット】
  • 今行っているアルバイトでの接客も変わるはずです。
対応コース 一般事務・秘書コース銀行・受付窓口コース販売・ショップ店員コースITビジネスコース

ビジネス能力検定 【一般財団法人職業教育キャリア教育財団】

試験概要 現在の職業社会が必要とするビジネス能力をどの程度備えているかを客観的基準で評価する技能試験です(ビジネス知識、社会常識、マナー、スキル等)。
【メリット】
  • 社会人として必要な知識やマナーなどがどれだけ身についているかを証明できます。
  • 就職活動にも、入社後の社会人生活にも役に立つ内容です。
対応コース 全コース

ビジネス文書検定 【一般財団法人職業教育キャリア教育財団】

試験概要 社内外での報告書やメール、案内文など、さまざまなビジネスシーンに応じた文書を作成するときに必要とされる知識と技能を認定する資格です。
【メリット】
  • 社会人として必要な知識やマナーなどがどれだけ身についているかを証明できます。
  • 就職活動にも、入社後の社会人生活にも役に立つ内容です。
対応コース 全コース

草月流いけばな 【草月会】

試験概要 草月のいけばなは、世界共通のカリキュラムで学びます。2年間で4冊のテキストを修了すると1級修業証が取得できます。
対応コース 一般事務・秘書コース銀行・受付窓口コース

販売士検定 【日本商工会議所】

試験概要 販売に必要な実務に即した知識(商品知識、販売技術、仕入・在庫管理、マーケティングなど)が出題され、合格者に「販売士」の称号が与えられます。
【メリット】
  • 流通業界唯一の公的資格です。
  • 大手家電量販店の中には、社員に販売士の取得を義務付け、名札に「販売士」 と提示しているところもあります。
  • 就職活動にはもちろん、入社後も有効な資格です。
対応コース 販売・ショップ店員コースITビジネスコース

秘書技能検定 【(財)実務技能検定協会】

試験概要 秘書としての資質や職務知識の他、文書作成、ファイリングなどの技能、マナー接遇を評価する検定で、筆記試験に加え1・準1級では面接試験もあります。
【メリット】
  • 就職活動への大きな原動力となります。
対応コース 一般事務・秘書コース銀行・受付窓口コース

秘書実務士 【日本秘書教育学会 技能認定委員会】

試験概要 日本秘書教育学会 技能認定委員会では、秘書技能保有者(秘書検定2級以上合格者)の社会的評価の向上を目指して、資格認定を行っています。
対応コース 一般事務・秘書コース銀行・受付窓口コース

日商簿記検定 【日本商工会議所】

試験概要 簿記の基本知識が身につき、中小企業の経理事務に役立つレベル(3級)や、財務諸表を分析する力が身につき、株式会社の経理事務に役立つレベル(2級)を認定する試験です。
【メリット】
  • 経理や一般事務として働くには欠かせない資格です。
  • 就職活動でも有利です。
  • 取引先の経営状況を把握することができます。
対応コース 簿記・会計コース販売・ショップ店員コースITビジネスコース

TOEIC

試験概要 英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストです。TOEICテストは、合否ではなく10点から990点までのスコアで評価されます。
【メリット】
  • 英語の実践的スキルが把握できる。
  • 昇進、昇格の要件である企業も少なくありません。
対応コース 全学科(選択科目として実施します。)

ITパスポート試験 【経済産業省主催】(国家試験)

試験概要 どんなビジネスシーンでも必要不可欠なパソコンでのデータ管理や活用能力など、ITに関する幅広い知識を認定する国家資格です。
【メリット】
  • 情報技術に関する基礎知識や、基本的なIT活用能力を証明できます。
対応コース 一般事務・秘書コース銀行・受付窓口コースITビジネスコース

Microsoft Office Specialist 【マイクロソフト社】

試験概要 マイクロソフト社が主催するベンダー資格です。Microsoft Office 製品に関する全体の理解とそれらの高度な性能を使う能力などを測る資格試験です。
【メリット】
  • 企業の多くが重要視している世界で通用する資格です。
対応コース 一般事務・秘書コース銀行・受付窓口コース