学費サポート制度

本校を第一志望とし、目的意識や本校が認める資格を有するなどの条件を満たしている方は、推薦入学(高校推薦・自己推薦・家族推薦)、特待生入学(A特待生・B特待生・C特待生)での入学をお勧めします。

診断チャートであなたにピッタリの入学方法が分かります!

岩崎学園奨学生制度

学業成績、人物が優秀であり、自立心が旺盛であるが、経済的理由により学資が不足する方を対象に、年額500,000円を在籍中、各学園ごとに無利子で貸与します。

応募資格 高校卒業または見込者で、学習評定平均値が3.5以上あり、経済的理由により学資が不足すると認められる方。
※高卒認定試験合格者は、お問合せ下さい。
応募方法 出願書類とともに岩崎学園奨学生申請書を提出。
詳細はメールでお問い合わせ下さい。
岩崎学園奨学生制度を活用する

日本学生支援機構奨学生制度

第一種
(無利息)
自宅通学者/月額30,000円、53,000円より選択。
自宅外通学者/月額30,000円、60,000円より選択。
第二種
(有利息)
月額30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円より選択。
在学中は無利息

※手続きは入学後となります。詳しくは日本学生支援機構Webページから

【高校時代から予約採用の場合】日本学生支援機構では、高校卒業後の進学先で奨学金を受けるために予約採用(高校在学時)を行っています。申込み窓口は在籍高校、申込み期間は高校3年生の4〜5月ですが、高校によって異なりますので、詳しくは高校の先生にご確認ください。

岩崎学園学費分割納入制度

対象 日本学生支援機構奨学生の予約採用者(第一種・第二種)
手続き 合格通知到着後指定期日(14日後)までに、本校所定の「学費延納願」、日本学生支援機構「予約採用決定通知書」のコピーを提出。
毎月分割納入額 本学園と利用者で協議のうえ決定

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

使用目的 学費、受験にかかった費用(受験料、受験時の交通費・宿泊費など)、住居にかかる費用(アパート・マンションの敷金・家賃など)、教材費、通学費用など
融資額 350万円まで
返済期間 最長15年まで

詳しくは国の教育ローンWebページで

セディナ学費クレジット(本校提携)

使用目的 入学金、授業料、教材費、実習費など学校納付金
融資額 4万円〜500万円
返済期間 最長10年まで

詳しくはセディナ学費クレジットWebページで

三井住友教育ローン、みずほ教育ローン

岩崎学園と三井住友銀行、みずほ銀行が提携した学費融資制度です。

住まいの教育ローン(本校提携)

本校提携の、(株)共立メンテナンス運営の学生会館に入居される方は、在学中の入館費負担を軽減するために、以下2種類のローンを組むことが可能です。

館費ローン 入居中発生する毎月の館費のうち3万円の支払いを据え置くことができます(※原則として退寮後の返済となります)。
契約金ローン 入居前の契約手続き費用の一部を分割払いすることが可能となります(※入居した月から返済が始まります)。

詳しくは、共立メンテナンス 学生会館事務局(0120-88-1030)まで。